シェアサロンとは

シェアサロンとは、自由に使える美容室の1席を借りられるサービスです。

美容室の1席を使い、独立開業することができるので、フリーランス美容師(サロンに所属しないフリーのスタイリスト)やファン客の多い美容師にオススメのサービスです。

似たようなサービスに『面貸し』がありますが、面貸し』は美容室の空き席の一部をレンタルすることで、『シェアサロン』は全ての席がシェア用として確保してある美容室の1席を借りること、という違いがあります。

 

シェアサロンが向いている人

 

 

収入アップを目指たい

ほとんどのシェアサロンでは手取りは売上げの70〜80%と高歩合なので、収入アップが見込めます。

自由に働きたい

勤務日、勤務時間、勤務場所、施術メニュー、価格設定すべて自分で決めることができます。

独立・開業の勉強をしたい

契約会社からのサポートを受けながら、営業の全てを自身で行えるので独立や開業のノウハウを学ぶことができます。

副業として利用したい

自分の都合の良い時に働けるので副業として美容師をすることができます。

 

子育てや親の介護と両立したい

ほとんどのシェアサロンが、サロンを使いたい時だけ使える『スポット利用』というプランを採用しているので、子育てや親の介護と両立して働くことができます。

自己集客ができる

シェアサロンは集客をしないので、自分で集客する必要があります。そのため、顧客のいない美容師さんやSNSやアプリなどで集客できない人には向いていないサービスです。

 

近くのシェアサロンを探す