収入2倍に!?シェアサロン美容室って本当に稼げるの?【利用例】

給料が安くて困っている美容師や残業や練習などで1日の滞在時間が10時間を超える美容師、また固定客がついてきた美容師の中には、自由に働けて収入UPが見込めるシェアサロンに転職することを考える人が多くいると思います。
その中には「シェアサロンで本当に稼げるの?」と疑問に思う人も少なくないでしょう。
そこで本記事では、実際にシェアサロンで働いている人はどのような価格設定や勤務日数でどのくらい稼げているのかをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

シェアサロンの利用例


独立開業を目指すSさん
独立開業をするという目標をもつSさんは、シェアサロンで週5で働き、資金集めと独立開業の知識やノウハウを学んでいます。
(勉強会や交流会などを実施し、独立開業のサポートを行っているシェアサロンは多くあります。)

利益 396,000 円


サロン利用料:1700円/時

1時間の施術代:5000円(カット&シャンプー)

1時間の利益:3300円

1ヶ月の勤務時間:120時間(1日6時間、20日勤務)


副業として働くMさん

Mさんは本業で美容師をしていますが、給料が顧客の量や技術に見合っていないため、シェアサロンで副業として働き、収入を増やしています。
シェアサロンは自分のペースで好きな時間だけ借りることができます。

利益 123,000 円


サロン利用料:1,900円/時

1時間の施術代:6,000円(カット&シャンプー)

1時間の利益:4,100円

1ヶ月の勤務時間:30時間(1日6時間、5日勤務)


育児と両立するKさん

Kさんは出産を機に美容師を辞めましたが、子供が幼稚園に入園できる年齢になった時に仕事復帰を考えるようになりました。

フルタイムでの勤務は難しかったので空き時間に働くことができるシェアサロンで美容師に復帰することにしました。

利益 237,600 円


サロン利用料:1,700円/時

1時間の施術代:5000円(カット&シャンプー)

1時間の利益:3300円

1ヶ月の勤務時間:72時間(1日4時間、18日勤務)

 

シェアサロンでは集客が命!

シェアサロンは施術スペースは貸し出すサービスなので、集客はもちろん自分で行う必要があります。

つまり、自分で集客する力が無ければ収入UPは見込めません。

逆に言えば、集客さえできれば利用例のように、確実に収入UPにつながるのです。

自分で集客する方法は主に2つあります。

  1. InstagramなどのSNSを利用
  2. minimoなどのアプリを利用

この2つの方法を使うことで簡単に集客することができます。

詳しくはこちら⬇︎

SNSとアプリを使ったフリーランス美容師の集客方法【シェアサロン・面貸し】

また、シェアサロンの中にも『EMANON』のように集客支援を行っているサロンもあります。